ブレイン速読塾について

リンク速読法と納得のトレーニング

ブレイン速読塾  塾長:南部 文美

速読の講座を始めてから22年が経ちました。
 分かり易く効果的な指導方法を試行錯誤しながら、進めてまいりました。
 当時所属していた協会の全国大会では、当教室の受講生は常時優勝および上位に入賞し、 その効果を発揮できたことにより独自の指導方法を確立させ、ブレイン速読塾独自のトレーニング方法を取り入れ、実践しております。
 近年、便利な世の中になり、左脳のみで容易に生活できるようになり、 右脳の素晴らしい脳力は潜在化するばかりです。
 「読んで理解」から「視て理解」に変えるトレーニングにより、脳の中で連動している全ての脳力が連鎖反応を起こし、凄い速さでリンクし、脳が活性化するのです。
 学生にとっては勉強にスポーツに、他に差をつける道具として、
 社会人にとっては仕事の能率UPに各種資格試験取得に、
 シニアにとっては培われた知識と経験に磨きをかけ、第2の人生に参加し、 生きがいのあるシニアライフを満喫することができるでしょう。

 そのために、ブレイン速読塾インストラクター一同は努力して参ります。

ブレイン速読塾のあゆみ

1996年 一枚のパソコンソフトに刺激を受け速読の研究に入る。
 1997年 札幌清田区で指導を始める。
 2002年 平岡カルチャーセンターで速読の教室を開始。
      道新文化センター、札幌商工会議所での短期集中講座を開講(2012年まで)
 2004年 札幌駅前に札幌速読研究会として教室開設。
 2006年 所属していた協会が行う全国速読検定大会で、
      毎回中学生・高校生・一般の部で優勝から上位に入賞。
 2008年 ちえりあ(札幌市生涯学習センター)で短期集中講座を開講。
 2012年 独自のトレーニング方法を実践するため、速脳に重きを置いた協会を脱退。
      独自の速読トレーニング法で指導し、現在に至る。
 2014年 企業研修、道内一円に速読を広めるため、ホームスクール開講に力を入れている。

高齢のためインストラクター指導に力を入れているため拠点を小樽の住居に移し後継者養成に力を入れ現在に至る

無料体験実施中

事前にお電話、または電子メールでお申し込みください

0134-64-6262